万人の哲学、詩、言語表現及び教育に向かって
〜FOR THE PEOPLE, BASED ON PHILOSOPHY, POETRY, LINGUISTIC EXPRESSIONS AND EDUCATION〜

FROM LIBERTY FOR FREEDOM
★2017年の「3.11響き合う詩と音楽の夕べ」の催しの被災地義捐金4万5千円は、昨年と同じ(昨年は義捐金8万2800円)く宮古市にお送りし、
市長署名入りの礼状と領収書を頂戴しました。

INFORMATION

2016/06/12

「現代知クラブ」発足 四谷にて午後。話が弾みました。私は「哲学思想の木立」シリーズ第一回として、「アイデンティティ」のお話をしました。歓迎されて良かった!打ち上げは近所で賑やかに盛り上がりました。これも、楽しみの一つであります!

2016/09/11

『9.11メモリアル』 東京オペラシティ「近江楽堂」 午後6時半から

2016/09/12

戯曲芝居『良寛』 「座・高円寺2」 午後6時半開演

2016/09/13

戯曲芝居『良寛』 「座・高円寺2」 午後2時30分開演

2016/10/16    「現代知クラブ」第二回例会 【哲学思想の木立】疎外

2016/12/11           「現代知クラブ」第三回例会 【哲学思想の木立】学校化とは何かを考える

2017/02/05    「現代知クラブ」第四回例会=2017初例会 【哲学思想の木立】どこへ行ったの、世界観?

2017/03/04       東日本大震災、原発被害から5年 哀悼・追悼支援の集い    3.11 響き合う 詩と音楽の夕べ (東京)

2017/03/11      福島の曹洞宗安洞院で行われた東日本大震災「祈りの日」で『良寛』を上演。能楽のシテ方津村禮次郎先生、女優の夏樹陽子さん、琵琶は塩高和之さんというこれ以上望めないメンバーで、精神性の際立つ美しい演技と演奏で、大変好評でした。

2017/09/11     「9.11メモリアル日本」無事終了。今年で16回。小金井宮地楽器ホールで行いました。犠牲者を悼み、平和を願う集いでした。21世紀がテロの時代という面を持ったのは、2011年の「同時多発テロ」がほぼ決定的な出発点で、政治的立場、解釈に関わらず、先ずは犠牲者を思い、平和を願うことが基本になると思います。その後に続くアフガン戦争、イラン戦争・・・。亡くなった方々、家と故郷を追われた方々たちのことを忘れずに生きることにもつながることで、今年の会は、演奏も朗読も舞も、参加者の方々に平和を求める人々の祈りと願いが伝わる力があったように思います。有難うございました。